「悪は善を知るが、善は悪を知らない」
講師:松村 喜秀 (株)松村エンジニアリング 最高経営責任者CEO   
場所:3階 大ホール

あなたのカードが狙われている!カードのスキミング・偽造紙幣から家庭の防犯対策まで。紙幣鑑別機、免許証鑑別機、防犯設備の開発・製造・販売を扱う松村エンジニアリング代表者としての経験をもとに、一般の方々では知り得ないハイテク犯罪から家庭を狙う犯罪までをご紹介します。

 

著書 「ビッグバンで偽ドルがやってくる」

   「偽造鑑定人秘調査ファイル」

   「アナタの財布も危ない!ニセ札の恐怖」

   「スキミング~知らないうちに預金が抜き取られる」

2005年ニューズウィーク誌特集「世界が尊敬する日本人100人」に選ばれた。

「肉筆浮世絵の偽筆、および浮世絵学序説」
講師:酒井 雁高 学芸員 浮世絵・酒井好古堂[浮世絵学]文化藝術懇話会 浮世絵鑑定家    ウェブサイト→
場所:3階 大ホール

<肉筆浮世絵の偽筆> 最近、あちこちで肉筆浮世絵の偽筆(真筆に対する)が出回っています。肉筆浮世絵は、直接筆で描くので真偽の見分けが付きにくい場合があり、著名な博物館、美術館でも、偽筆が散見されます。真偽の見方を紹介します。

<浮世絵学序説> 浮世絵の真偽を判断するためには学術的な裏付けにもとづいた浮世絵学を踏まえる必要があります。浮世絵学には日本文学、近世文学、江戸文学、演劇(役者、芝居、歌舞音曲)、吉原遊廓(美人、風俗)などが含まれます。

「三味線音楽の昔と今」
講師:杵家 七三 文教大学非常勤講師 日本音楽集団団員 長唄杵家流理事   
場所:3階 大ホール

三味線は様々なジャンルをもつ、バラエティに富んだ音楽です。この三味線の魅力を実演でお聞かせします。また、三味線の素晴らしさを広めるために、2010年からyoutube・ニコニコ動画に投稿するなどの活動にも力をいれています。「Bad Apple」という、ゲーム音楽を和楽器で演奏した動画が、ネットで650万再生を超えました。私のこれまでの歩みと、今後の三味線音楽の在り方についてお話します。

「神宮と式年遷宮 ~そこに見る日本の心と技~」
講師:玉川 千里 古事記・日本書紀 購読講座 講師 神道国際学会 会員神職明階位 元森永製菓取締役取   
場所:3階 大ホール

●神宮の現況と成立      

●式年遷宮の内容と由来、歴史

●御遷宮の意義・心と技    

●今後への課題・問題点

 

著書 「ビジネスマンも読む古事記」 (文芸社)

「日英対照神社関係用語集」 (共著 神道文化研究会)

「これからの健康づくりの考え方「免疫力を上げるコツ」」
講師:菊池 真由子 管理栄養士 健康運動指導士 JOCA認定 オンラインカウンセラー日本臨床栄養協会認定 サプリメントアドバイザー   ウェブサイト→
場所:3階 大ホール

しっかり食べて太らない方法、体に良いトレーニングの秘訣とは。                         年齢と共に衰える「免疫力」栄養・運動・休養で若くなりましょう。

 

著書 「免疫力を上げるコツ」「免疫力を高めるとっておきメニュー」

   「がん予防に役立つ食事・運動・生活習慣」 (同文書院)

   「食べても、食べても太らない法」(三笠書院)

「わが師・木下恵介生誕100年を語る」
講師:横堀 幸司 早稲田大学文学部卒松竹大船撮影所入社助監督・監督を経て脚本家・演出家。造形大学・東京工科専門学校講師を歴任   
場所:3階 大ホール

大学時代から放送作家としてドラマを執筆し、大島渚監督の映画製作に学生代表として参画した縁から卒業後松竹大船撮影所に助監督として入社。その後木下恵介監督に師事し、同監督後期の映画作品の全てのチーフ助監督を務めた。TV映画監督、映画の演出・脚本を多数手がけ、その後フリーの脚本・演出家として活躍、ニューヨークでの活動にも力を入れている。長年にわたり師と仰いだ木下恵介監督の遺志を伝えるべく「木下恵介の遺言」を著わした。

「乳酸から考える運動の効果と疲労」
講師:八田 秀雄 東京大学大学院教授総合文化研究科 身体運動科学   
場所:3階 大ホール

乳酸が溜まって疲れた、といったことを聞くことがあります。しかしこれは乳酸からみれば濡れ衣です。乳酸は疲労を起こすというよりも疲労を防ぐためにできると考えた方がよいのです。乳酸を中心に、運動の疲労や運動の効果をどう考えたらよいのかについてお話しします。また乳酸の例のように世の中の健康情報にはおかしなものが多い、ということにも触れます。

「レックチャーコンサート」
講師:加納 民夫 日本芸術文化振興会 プログラムディレクター 日本オーケストラ連盟参与 元NHK音楽番組部長 元NHK交響楽団常務理事(演奏担当)   
場所:3階 大ホール

◆出演者  鈴木 舞   (ヴァイオリン) ホームページ 

      鈴木 隆太郎 (ピアノ)            ホームページ

◆演 目  サン・サーンス  「序奏とロンド・カプリチオーソ」

      ドビュッシー   「ヴァイオリン・ソナタ」

      パガニーニ    「こんなに胸騒ぎが」による変奏曲  他

※出演者・演目は変更する場合もございます。